ウィメンズヘルスクリニック東京

今回は、ウィメンズヘルスクリニック東京を取り上げます。ウィメンズヘルスクリニック東京は、東京(メンズヘルスクリニック東京/ウィメンズヘルスクリニック東京)、大阪(脇坂クリニック大阪/脇坂ウィメンズクリニック大阪)、名古屋(AACクリニック名古屋=男女とも対応)、福岡(城西クリニック福岡=男女とも対応)の4大都市に展開するヘアメディカルグループの女性向けクリニックです。

ウィメンズヘルスクリニック東京の評判

ウィメンズヘルスクリニック東京の評判は、とても高いと言えます。頭髪専門外来はもちろん、ホルモンバランスに着目した女性医療を提供する専門クリニックであり、当然ながら待合室は女性のみですし、カウンセリングや診察も個室となっています。

料金の面でもウィメンズヘルスクリニック東京の評判は良好です。初診料は10,000円(税別)(検査費込み)、6ヶ月に1回を目安に血液検査が税抜3,000円と別途かかるものの、月々の治療費は15,000~32,000円(税別)を目安としています。

ウィメンズヘルスクリニックでは月1回の通院のペースで済みますし、この月々の治療費には「月1回の診察と30日分の医薬品処方」が含まれます。このクリニックでは医師の診察が初回だけであとは薬をもらうだけということが無く、毎回医師の診察を行います。

月々の費用が異なるのは、ひとりひとりの髪の状態や希望する治療の程度に応じて、処方する薬の処方が異なるからです。ヘアメディカルグループは19年間で男女合わせて190万人の治療実績に基づき、600以上の処方パターンから適切な治療法を提供しています。

ヘアメディカル(女性)に行きます。

ウィメンズヘルスクリニック東京のアクセス

ウィメンズヘルスクリニック東京は、東京駅から徒歩3分という好アクセスで、非常に始めやすく続けやすい好立地といえます。治療法は飲み薬(内服薬)や塗り薬(外用薬)といったお薬の処方ですが、医療機関として効果のある医薬品を処方することができます。

女性も男性ほどでは無いですが男性ホルモンを持ち、AGA(男性型脱毛症)にかかる可能性があります(女性のAGAのことをFAGAとも呼びます)。ただし女性の薄毛・抜け毛はそれだけでなく、ホルモンバランスの乱れから生じるさまざまな症状が見られます。

頭部全体で髪の密度が減ってしまう「びまん性脱毛症」、頭皮がベタ付く「脂漏性脱毛症」、大量のフケが出る「粃糠性脱毛症(ひこう性脱毛症)」、産後の女性に特有の「分娩後脱毛症」のほか、更年期、思春期、ストレスなど、ウィメンズヘルスクリニック東京はありとあらゆる女性の毛髪の悩みに応えます。

ウィメンズヘルスクリニック東京は医療機関(クリニック)であり、強引な勧誘や一度に高額な請求を行いません。初回の来院は無料カウンセリングだけでも構いませんし、完全予約制ですからプライバシーも守られます。

ヘアメディカル(女性)に行きます。

  • 住所:〒100-6210 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F
  • アクセス:JR・東京メトロ 東京駅 徒歩3分

ヘアメディカル(女性)に行きます。

スポンサーリンク