抜け毛が多い女性の原因と対策

今回は、抜け毛が多い女性の原因と対策を取り上げます。

抜け毛が多い女性の原因

抜け毛が多いと感じる女性は、血行が悪いことや頭皮環境の悪化、ホルモンバランスの乱れといったことが原因として挙げられます(女性の抜け毛の原因は?)。ただ、女性の場合も、抜け毛が多いからといって、それがただちに薄毛や脱毛症の兆候というわけではありません。

抜け毛が多いこと自体は、男性であれ女性であれ、そう問題ではありません。むしろ、抜け毛の本数よりも、抜けた髪の毛の状態に着目すべきです。一気に多くの毛髪が抜け落ちることも、問題にすべき場合とそうではない場合があります。

もともと髪の毛は、古い毛が抜け落ちたあと新しい毛が生えてきて、成長期→退行期(移行期)→休止期という毛周期を繰り返すことで、髪の毛の総量を維持しています(毛髪のヘアサイクル)

このため女性の場合も、抜け毛が多いときも、ヘアサイクルの一環として古い毛が抜け落ち、その後新しい毛が生えてくるのであれば、何も問題はありません。ただし、ヘアサイクルが異常であれば、新しい毛が生えてこなかったり、十分に育たないまま抜け落ちるということが見られます。

一応の目安としては、抜け毛をよく見ると、太くて長くしっかりした毛髪であれば、生え変わりの一種として問題無いと思います。その一方、短くて細く、白みがかったような毛であれば、十分に育たずに抜け落ちた毛であり、ヘアサイクルの異常かもしれません。

抜け毛が多い女性の対策

抜け毛が多い女性は、抜け落ちた毛の質を確かめることで、問題があるかないか調べることができます。自分で判断するのが難しいと感じたら、医療機関である毛髪専門のクリニックの受診をおすすめします。

なお、日本人の髪の毛の総本数は、平均で10万本と言われます。この1本1本の毛が、それぞれ別々の毛周期を繰り返しています。単純計算で10万本の毛をヘアサイクルの時期で割ると、1日に100~150本抜け毛があっても、ただちに異常とはいえません。

女性のほうが男性よりもヘアサイクルが長い傾向があり、そのぶん1日あたりの抜け毛の本数は多くないと思います。それでも問題にすべきは、抜け毛の本数よりも、抜けた毛の髪質だといえます。

多くの女性は、生活習慣や頭皮ケアの見直しによって、血行やホルモンバランスが改善し、異常だったヘアサイクルを取り戻すことができます(女性の抜け毛対策とは)。ただ、自分だけではどうにもならない抜け毛があるのも事実ですし、こうした場合は、抜け毛専門のクリニックに相談することをおすすめします。