TOMクリニックならARTAS植毛もAGA治療も受けられる

TOMクリニックならARTAS植毛もAGA治療も受けられる

TOMクリニックは、池袋と新橋の2院が開設された薄毛治療クリニックです。男性でも女性でも利用することができますし、最先端のARTAS植毛と、定評あるAGA治療のどちらも受けることができます。特に男性なら、処方できる薬の種類が豊富です。

TOMクリニックの豊富な選択肢

TOMクリニックなら、最先端の植毛ロボットARTASを使った自毛植毛や、国内正規品、ジェネリック、独自処方など様々な種類のお薬(飲み薬、塗布薬)によるAGA治療のどちらにも対応します。

このうちARTAS植毛とは、リアルタイムでデジタル画像をコンピュータ処理し、ロボットアームの操作によってミクロンレベルの精度で緻密な一貫性のあるドラフト採取を行う自毛植毛です。

自毛植毛とは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるDHTの影響を受けにくい後頭部や側頭部のドナーを採取し、薄毛が進行している部分に移植するものです。毛包ごと移植するため、移植後は再び発毛サイクルを取り戻し、髪が生えてきます。

自毛植毛は他人の毛髪や人工毛では無い自家移植ですから、拒絶反応やそれに伴う肌トラブルの危険性がありません。また、手作業による採取と異なり、生着率の高い良質のドナーを見極めて移植する精度がおおいに向上しています。

無料カウンセリング予約(TOMクリニック)に行きます。

TOMクリニックのAGA治療薬

TOMクリニックでは、さまざまな治療薬も用意しています。DHTの働きをブロックするプロペシアや、そのジェネリック医薬品であるフィナステリドの処方に対応します。また、血流改善作用を通じた発毛効果が期待できるミノキシジルタブレット、フィナステリドやミノキシジルを中心に独自処方したオリジナル治療薬も用意しています。

このほか、塗布薬であるロゲイン(グロースメディスン)、再生注入治療であるメソセラピー療法などにも対応しています。TOMクリニックでは、こうした非常に幅広い選択肢を用意することで、患者さんひとりひとりの状態や希望に見合った治療法を提案します。

自毛植毛「ARTAS植毛」は、2,500~3,500本で目安として100万円を超える負担になりますが、手術に関わるもの以外に特別な出費や頻繁な通院は必要ありません。AGA治療薬は月々数千円からの負担で始められますが、月に1度の診察が必要です。

もちろん、TOMクリニックでは、どの治療法でも、現金払いのほか、クレジットカード払いや、月々3,000円からOKのメディカルローン(カード不要の月々分割払い)に対応します。予算や支払い方法に関しても、無料カウンセリングで気軽に相談できます。

無料カウンセリング予約(TOMクリニック)に行きます。