新宿AGAクリニックとは

新宿AGAクリニックとは

今回は、新宿AGAクリニックを取り上げます。新宿AGAクリニックは、男性でも女性でも薄毛・抜け毛・AGAの治療に対応するクリニックです。豊富に取り揃えた内服薬・外用薬・メソセラピーから、ひとりひとりの患者さんに見合ったオーダーメイド治療を行っています。

新宿AGAクリニックがおすすめできる理由

新宿AGAクリニックは、西新宿駅徒歩4分、新宿駅徒歩1分という超好立地であり、医学的根拠に基づいたAGA治療が月々4,200円(税抜)から出来るおすすめの医療機関(クリニック)です。

薄毛治療はどこも同じではありません。新宿AGAクリニックなら、内服薬(飲み薬)、外用薬(塗布薬、塗り薬)、メソセラピー(注入療法)という3つの治療法について、それぞれの患者さんの頭皮の状態や原因に見合った完全オーダーメイド処方を行っています。

また、薄毛治療は公的健康保険制度の適用外医療、つまり全額自己負担の自由診療です。「薄毛治療は高額」とイメージを持たれる方も多いのですが、新宿AGAクリニックなら、初診料は無料で、月々4,200円(税抜)から始めることができます。

もちろん、新宿AGAクリニックに在籍する医師やカウンセラーは、皮膚科、麻酔科、美容外科で実績のあるスペシャリストです。患者さんとの対話を通じてそれぞれが抱える悩みを深く理解し、個々のケースに見合った適切な治療を行います。

新宿AGAクリニックの治療法

新宿AGAクリニックでは、20種類の内服薬、6種類の外用薬、5種類のメソセラピーを用意しており、合計で600パターンの治療法を、完全オーダーメイドでひとりひとり的確に選択します。

このうち内服薬では、フィナステリド、プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルなど効果が確認されている医薬品、外用薬でも使えるミノキシジルは濃度が高ければよいというものでなく、患者さん自身への身体への負担や治療スケジュールも考慮して使い分けます。

メソセラピーに関しては、発毛成長因子(グロースファクター)にミノキシジル、フィナステリド、ビオチンなど配合し、発毛を促進します。もちろん、新宿AGAクリニックなら、副作用対策(男性のED対策など)や、無痛化対策(ブロック麻酔、クールセンスなど)にも対応します。

もちろん、新宿AGAクリニックでは男性と女性それぞれに見合った治療法を提供します。強力な医薬品のフィナステリドやザガーロは男性にしか使えませんが、女性には女性専用のメソセラピーを処方します。

新宿AGAクリニックに行きます。