新宿AGAクリニックの評判は?

新宿AGAクリニックの評判は

今回は、新宿AGAクリニックの評判を取り上げます。新宿AGAヘアクリニックは、男性にも女性にも薄毛、抜け毛、AGAの治療に対応しており、西新宿駅から徒歩1分、新宿駅から徒歩4分というアクセスの良さから、始めやすく続けやすいクリニックといえます。

新宿AGAクリニックの治療法の評判は

新宿AGAクリニックは薄毛の治療法に関して、とても良好な評判を得ているといえます。20以上の内服薬、6種類以上の外用薬、5パターン以上の発毛メソセラピーを用意していて、合計600以上の処方パターンから患者さんひとりひとりに見合った完全オーダーメイドの治療法が選択できます。

AGA(男性型脱毛症)の原因は、DHTという脱毛を促す男性ホルモンに対して、5αリダクターゼという酵素が活性化を促すことだとわかっています。男性ホルモンは女性も持っているため、AGAは女性でも発症します(女性のAGAのことをFAGAとも言います)。

これに対して新宿AGAクリニックでは、酵素の2型をブロックする医薬品「プロペシア」や、その主成分フィナステリドのジェネリック薬品、さらに酵素の1型にも作用する強力な「ザガーロ」の処方に対応します。

ただしこれらはホルモンバランスに影響を与えますし、女性には使えません。そこで新宿AGAクリニックでは、血行改善により毛根など毛髪を生成する組織の活動を促すミノキシジルについて、内服薬でも外用薬でも対応しています。もちろん、この薬は女性でも使えます。

新宿AGAクリニックの評判:メソセラピーと検査

新宿AGAクリニックでは、内服薬、外用薬に加え、注入療法である発毛メソセラピーも実施しています。銅ペプチド(脱毛をストップする医療成分)、幹細胞ブースター(発毛を刺激、成長サイクルを正常化)を配合しています。

それだけでなく、毛髪強化成分(アミノ酸、ビタミン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10)も配合しており、これらは髪質の改善を行う医療成分です。上記に加え、症状に応じてミノキシジル、フィナステリド、各種発毛ビタミンなどもオーダーメイド調整し、より高い効果を実現します。

こうした内服薬、外用薬、発毛メソセラピーの組み合わせによって、新宿AGAクリニックでは、AGA(FAGA)だけでなく、男性にも女性にも幅広く薄毛、抜け毛の悩みに対応できています。

そもそもAGA(FAGA)は遺伝の影響が強く、新宿AGAクリニックでは、アンドロゲンレセプター遺伝子検査まで用意しています。この検査により、AGAの発症リスクや、AGA治療薬の効きやすさ(感受性)を判断することができます。

新宿AGAクリニックに行きます。

スポンサーリンク