親和クリニックの女性向け薄毛治療・自毛植毛

親和クリニックの女性向け薄毛治療・自毛植毛

今回は、親和クリニックの女性向け薄毛治療・自毛植毛を取り上げます。

親和クリニックと女性の薄毛治療

女性の薄毛治療は、年齢、ストレス、ホルモン、食生活、思春期、更年期など非常に多くの要因を考慮すべきであり、親和クリニックでは多角的な判断からさまざまな治療法を提供しています。

女性も男性ホルモンを少量ながら体内に持っているため、女性もAGA(男性型脱毛症)にかかります(女性の男性型脱毛症をFAGAといいます)。現在では、脱毛を促進する男性ホルモン「DHT」の増加を抑止する服用薬があります。

正確にはDHTの増加を促す酵素の働きをブロックする薬であり、フィナステリド(プロペシア)やデュタステリド(ザガーロ)という薬です。ただし、これらはホルモンバランスへの影響が大きいため、女性には使えません。男性のみ処方されます。

これに代わって親和クリニックでは、女性の薄毛治療をさまざまな観点から考慮し、内服薬(飲み薬)のパントガール、ノーニードル発毛メソセラピー、自毛植毛といった医療機関でしか出来ない医療行為に加え、医師や専門のカウンセラーによる生活改善や育毛のアドバイスを行っています。

パントガールとは

親和クリニックでは、パントガールという内服薬(飲み薬)を提供しています。こちらはドイツで開発された、世界で初めての女性向けの薄毛治療の内服薬です。大きな副作用が報告されておらず、女性のびまん性脱毛症の進行を抑える安全性の高い薬です。

パントガールはびまん性脱毛症をはじめ、分娩後脱毛症や加齢、ストレス、食生活等が原因の女性の薄毛・脱毛にも処方されます。アミノ酸(ケラチン)、L-シスチン、ビタミンB1、パントテン酸カルシウム、薬用酵母という発毛・育毛を促す成分が主成分です。

親和クリニックでは、単にパントガールを処方するだけでなく、後述するノーニードル発毛メソセラピーの混合治療も可能です。細胞活性で発毛を促し、力強く太く育てるだけでなく、成長期を長く持続させる効果が期待できます。

親和クリニックのノーニードル発毛メソセラピー

ノーニードル発毛メソセラピーとは、親和クリニック独自の発毛メソセラピーです。発毛メソセラピーというと有効成分を頭皮に直接注入する治療法であり、従来は注射針を使わないと頭皮の奥深くに成分が浸透せず、術中術後の痛さやかゆみが課題でした。

これに対して親和クリニックでは、注射針を使わず、エレクトロダームアドバンスという、特殊なパルス電圧を頭皮に送ることで一時的に細胞間を広げ、その間から有効成分を深層まで浸透させる技術を導入しています。このため、痛みや腫れ、違和感がありません。

親和クリニックのノーニードル発毛メソセラピーで使われる薬剤の主成分は、ミノキシジルと成長因子です。ミノキシジルは血管拡張作用で知られ、毛乳頭など髪を作る組織に必要な栄養素を運搬する毛細血管の動きを活性化させる効果があります。

親和クリニックの自毛植毛

自毛植毛とは、薄毛になりにくい箇所から薄毛になっている箇所に毛包ごと移植する外科手術的な施術です。髪の毛を作る組織は脱毛を促すホルモンの影響を受けにくい箇所と受けやすい箇所があり、これを利用して前者から後者に移植するものです。

自毛植毛は髪の毛を作る毛根部を含んだ毛包組織ごと移植するため、移植先でほぼ生涯に渡って半永久的に生え続けることがわかっています。また、人工毛の移植とは異なり、自らの組織を移植する自家移植であるため、拒絶反応が無く安全で確実な治療法です。

ただし、自毛植毛には外科手術で用いるのと同じメスを使う方法があり、この場合は移植するドナーを一度に切り取ったあと、そこを縫い合わせるため(縫合)、術後に大きな痕跡や痛みが生じる可能性があります。

これに対して親和クリニックでは、メスを使わず最先端の専用医療機器で安全に採取するMIRAI法だけでなく、メスを使わないだけでなく採取部分を刈り上げる必要が無いNC-MIRAI法まで開発しています。

自毛植毛では移植するドナー部分の髪の毛をバリカンで刈り上げることが一般的であり、女性の場合は男性よりも残っている毛が長い傾向があるため、刈り上げた部分も自分の髪で隠しやすいと思います。

それでもやはり、刈り上げることに抵抗がある方には、NC-MIRAI法がおすすめですし、費用を抑えたい方にはMIRAI法とNC-MIRAI法を組み合わせたUnited MIRAI法(U-MIRAI法)も用意されています。

親和クリニックの薄毛治療のポイント

親和クリニックでは、内服薬から自毛植毛まで、様々な薄毛治療を取り扱っています。薬の処方だけというクリニックも多い中、症状や希望に合わせて治療法を選ぶことができます。

また、親身なカウンセリングとアフターフォローにも力を入れています。事前のカウンセリングや診察だけでなく、治療開始後も、気になることはいつでもご相談ください。