親和クリニックのUnited MIRAI法(U-MIRAI法)

親和クリニックのUnited MIRAI法(U-MIRAI法)

今回は、親和クリニックのUnited MIRAI法(U-MIRAI法)を取り上げます。

親和クリニックのUnited MIRAI法(U-MIRAI法)とは

United MIRAI法(U-MIRAI法)とは、親和クリニック独自のMIRAI法NC-MIRAI法を1人1人にあった形で組み合わせた自毛植毛法です。

MIRAI法は費用を抑えられますが、自毛植毛の採取部分の髪の毛をバリカンで刈り取るため、術後に目立つ箇所が出てきます。NC-MIRAI法はこの措置を行わず、術後の仕上がりが自然ですが、費用は高額になります。

そこで親和クリニックでは、なるべく多く植毛を受けたいが、採取部分を広く刈り上げることに抵抗のある方や、刈り上げ部分をなるべく自分の毛で隠し、費用をできるだけ低く抑えたい方におすすめできる、U-MIRAI法の提供を開始しています。

U-MIRAI法は、メスを使わず傷痕や大きな痛みが発生しにくいMIRAI法と、MIRAI法をベースに採取部分を刈り上げないNC-MIRAI法をミックスします。その割合や範囲は、施術を受ける方1人1人に合わせてカスタマイズが可能です。

United MIRAI法(U-MIRAI法)の治療例

United MIRAI法(U-MIRAI法)は、患者さんの施術範囲や予算に関する希望を踏まえて、MIRAI法とNC-MIRAI法のバランスを医師がオーダーメイドで調整して施術を行います。MIRAI法とNC-MIRAI法の割合を、患者さんごとにカスタマイズするハイブリッドな施術といえます。

例えば1000株の移植を受ける場合、MIRAI法とNC-MIRAI法の割合は、比較的長いヘアスタイル(10センチ以上)なら7:3、8㎝程度のヘアスタイルなら5:5、6㎝程度のヘアスタイルなら3:7などと患者さんに応じて決めることで、費用を押さえつつ、高い定着率で採取箇所が目立たない高密度の人工植毛が可能となります(それぞれの割合は施術の一例です)。

一般的にUnited MIRAI法(U-MIRAI法)は、NC-MIRAI法だけですべて移植する場合に比べ、費用面で2~3割抑えることが可能です。上記3パターン以外にも、施術の効果と費用面を考慮し、1人1人に合わせた組み合わせプランを組むことが可能です。

親和クリニックの取り組み

親和クリニックでは、United MIRAI法(U-MIRAI法)を導入することで、メスを使わず広い範囲を超高密度で自毛植毛できるとともに、費用を抑えながら、カバーシートを使わず自分の髪だけで刈り上げた箇所を隠すことができるハイブリッドな施術を提供しています。

熟練の医師を中心にしたチーム医療に加え、世界最小クラスのマイクロパンチブレードやグラフトセッターという最新の医療機器の導入によって、短時間で広範囲の施術を行うとともに、切断率が低く生着率が高い超高密度の安全な人工植毛を実現しています。

親和クリニックでは術後翌日に、専用の洗髪台で専任の美容師又はスタッフが洗髪サービスを行います。また、一時的な脱毛や日常生活における注意点など、術後の相談にも専門のスタッフが対応するフォロー体制に取り組んでいます。

親和クリニックは完全予約制であり、まずは無料カウンセリングを予約していただきます。カウンセリングだけ受けて帰宅する方も多く、強引な勧誘は行いません。施術の予約案内は、カウンセリングで納得された方に対して行います。自毛植毛を迷っている方も、お気軽に相談していただけます。