親和クリニックの治療内容

今回は、親和クリニックの治療内容を取り上げます。

親和クリニックが提供する治療法

親和クリニックの薄毛治療は、医療行為の「自毛植毛」「処方薬治療」だけではなく、オリジナル発毛薬による「ノーニードル発毛メソセラピー」や、医師やカウンセラーによる専門的な観点からのアドバイスなど、頭皮をトータルにケアしていきます。

自毛植毛

親和クリニックの自毛植毛治療には、超高密度自毛植毛「MIRAI法」、「MIRAI法」をさらに進化させた「NC-MIRAI法」、両者を組み合わせた「United MIRAI法」を用意しています(希望する方には従来のメスを使った自毛植毛法にも対応します)。

「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)は、幅広いクリニックで採用されているダイレクト法(FUE)の良さを活かしつつ、親和クリニックが独自の技術研究にもとづいて発展的に開発した独自の自毛植毛法です。

このMIRAI法は、メスを使わないことで縫合の必要が無いため、大きな傷跡が残らず、術後の痛みもほとんどありません。また、超極細のマイクロパンチブレードを導入し、高度な移植技術を採り入れることで、ダイレクト法(FUE)の課題だった生着率を極めて大きく改善しています。

また、通常は毛髪を採取する際、後頭部の広範囲を短く刈り込む必要がありますが、NC-MIRAI法(ナチュラルカバーリングMIRAI法)では、刈り上げない最先端植毛を実現しています。

さらにUnitedMIRAI法では、採取部位を自分の髪で隠せる範囲はMIRAI法による採取、隠せない範囲は採取部分を刈り上げないNCMIRAI法による採取を行う、というものです。

親和クリニックの発毛・育毛療法

親和クリニックの発毛・育毛療法は自毛植毛だけではありません。有効成分を直接頭皮に注入する発毛メソセラピーや、内服薬(飲み薬)・外用薬(塗り薬)による治療にも取り組んでいます。

このうち発毛メソセラピーというと、従来は注射針を使って痛いというイメージがありました。これに対し親和クリニックのノーニードル発毛メソセラピーでは、エレクトロダームアドバンスという、針を使わずに有効成分を頭皮の奥層にまで届ける最新の治療法を導入しています。

また、男性の方には、プロペシア、ザガーロという飲み薬の処方を行っています。これらは、AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHTという男性ホルモンを増加させる酵素の働きをブロックする効果が確認された医薬品です。

その一方、発毛メソセラピーや塗り薬(塗布薬)は、男性でも女性でも治療に使うことができる成分です。主成分のミノキシジルは血管拡張作用で知られており、髪の毛を作る組織に栄養分を送り届ける毛細血管の活性化を促す効果が期待できます。

親和クリニック無料カウンセリング

親和クリニックでは、患者さんの頭皮の状態や薄毛治療の経験などをお聞き取りしたうえで、いま何が最も重要なのかを第一に考えて、さまざまな治療法からそれぞれに合った方法を提案していきます。

脱毛症は進行性の病気です。放置しているとどんどん薄毛が進行していきます。治療内容や費用のことなど、疑問や悩みを少しでも感じられたのなら、ぜひとも当院へご相談ください。

スポンサーリンク