親和クリニックのけが・手術跡・傷痕への修正植毛術

親和クリニックのけが・手術跡・傷痕への修正植毛術

今回は、親和クリニックのけが・手術跡・傷痕への修正植毛術を取り上げます。

親和クリニックでは、けがや火傷、他院で受けた自毛植毛手術、シワやたるみを取る美容外科手術(フェイスリフト)によって、無毛となったり傷跡が残った場所への自毛植毛に対応します。

これらの修正植毛術は、親和クリニックの高密度自毛植毛MIRAI法で行います。これはメスを使わない自毛植毛であるため、縫い合わせる「縫合」の必要が無く、新たに目立つ傷跡が出来ることはありません。

親和クリニックの瘢痕への限定無償手術

親和クリニックでは、18歳までの中学生・高校生を対象に、幼児期の火傷や外傷で生じた瘢痕性脱毛症に対する治療として、自毛植毛の限定無償手術を実施しています。手術の日程は、クリニック側で指定させていただきます。

子供のうちにケガや火傷などで出来た傷痕から無毛になってしまう「瘢痕性脱毛症」に関して、思春期の間に悩んでいる中高生の方々に対して、親和クリニックでは500円玉サイズまでの大きさを対象に、無償の治療を提供しています。

対象となるのは18歳までの中学生・高校生であり、手術に影響を及ぼす基礎疾患が無く、局所麻酔が可能だという条件があります。成長による影響と瘢痕移植の生着率の問題を考慮して、10円から500円硬貨程度までの面積を対象に、100株までの移植となります。

初回限定無償手術は手術代と投薬代が対象範囲であり、親和クリニックの交通費還元制度は対象外となります。ひとりでも多くの方に平等に受けられる機会を確保するため、限定無償手術は一人一回限りです。

もしも、初回に100株以上の範囲の移植を希望する場合、101株以上の追加分は1株あたり、通常定価の一株1200円に100株をこえた株数を乗じた金額の3割を負担いただきます(100株を超える部分は、保険診療と同じ感覚の3割自己負担で治療が受けられます)。

また、2回目以降の手術を希望される場合は、基本料金に加え、通常1株あたりの定価1200円に株数を乗じた料金の合計の金額の3割をご負担いただきます。この場合は、基本料金に加えて、保険診療と同じ感覚で3割の自己負担で治療が受けられます。

親和クリニックの自毛植毛への取り組み

親和クリニックは、薄毛や脱毛症で悩むすべての方々に全力でサポートすることを目指します。自毛植毛を迷っている方も、無料カウンセリングだけ受けることも可能ですし、カウンセリングだけ受けて帰られる方もたくさんおられます。

無理にお引き止めして強引な勧誘をすることはありませんし、カウンセリングを受けて納得された方に自毛植毛の施術予約を案内しています。最先端の薄毛治療や自毛植毛に関する情報を知りたい方は、親和クリニックに是非ご相談ください。