親和クリニックの刈り上げない自毛植毛NC-MIRAI法

親和クリニックの刈り上げない自毛植毛NC-MIRAI法

今回は、親和クリニックのNC-MIRAI法を取り上げます。

刈り上げない自毛植毛NC-MIRAI法とは

刈り上げない自毛植毛NC-MIRAI法とは、親和クリニックが独自開発したMIRAI法(Minimum Invasive and Rapid Improve)をさらに向上させた施術であり、バリカンで採取部分を刈り上げることをしないため、術後の痕跡が目立たない人工植毛法です。

MIRAI法は最新技術の導入と熟練の医師を中心にしたチーム医療により、メスを使わない人工植毛で広範囲・超高密度と高い生着率・自然な仕上がりを両立させた画期的な人工植毛法です。一般的なダイレクト法(FUE)を発展的に独自開発したものといえます。

これに加えてNC-MIRAI法は、MIRAI法の良さをそのままベースにした上で、採取部分の髪を刈り上げることがありません。このため、短時間の大量植毛と高い生着率、超高密度でナチュラルな毛髪という利点に加え、術後も同じ髪型のままでいられることができます。

親和クリニックのNC-MIRAI法の治療の流れ

NC-MIRAI法は、親和クリニック独自の「刈り上げない」人工植毛法です。従来のメスを使う人工植毛法はメスを使ってザックリ採取しますし、メスを使わないダイレクト法(FUE)でも採取部分の毛髪をバリカンで刈り上げるため、術後に目立つ箇所が発生します。

これに対してNC-MIRAI法では、採取部分をバリカンで刈り上げず、医師自らが1本1本移植毛を見極めて株を採取します。切断率が高く傷跡が残りやすい植毛ロボットを使う場合に比べ、世界最小クラスのマイクロパンチブレードを使って安全かつ確実に採取します。

移植する株を採取したら、移植先にホールを作り、移植を行います。採取した株を傷つけないよう、グラフトセッターという専用機器を使ってホールに毛髪を移植します。短時間かつスピーディに移植することで、高い生着率に仕上げることが出来ます。

術後は頭部の洗髪後、ガーゼで保護して包帯を巻いていただきます。親和クリニックではニット帽を提供するため、術後の頭部は目立ちません。ガーゼと包帯は、手術翌日の入浴後から外すことができます。

術後翌日は来院していただき、専用の洗髪室で美容師又はスタッフによる洗髪サービスを提供します。洗髪台の設置や美容師やスタッフによる洗髪のサービスは、国内のクリニックでは親和クリニックだけです(2014年時点当院調べ)。

親和クリニックの施術を受けるには、まずはカウンセリングの予約をお願いしています。無理に勧誘することはありませんし、カウンセリングだけ受けてお帰りという方もたくさんおられます。気軽に申し込んで受けることができます。

親和クリニックでは、人工植毛を受けたあとのフォローにも力を入れています。施術後の一時的な脱毛や、日常生活におけるケア・気になることがあれば、どんなことでも相談いただければ、専任のスタッフが対応します。