シャンプーの頻度を考えよう

シャンプーの頻度に関しては、必ずしも毎日洗うことが正しいとは限らないといえます。確かにシャンプーは、頭皮環境や毛髪の健康にとって必要なものですが、ここは頭皮のタイプやその日の過ごし方、季節の変化などに応じて柔軟に使い分けることが重要です。

今回は、まずシャンプーと皮脂の関係を説明したうえで、シャンプーの使用頻度はどう考えたら良いのかについて詳しく取り上げます。

シャンプーと皮脂の関係

シャンプーの一番の目的は頭皮や髪の毛の洗浄です。これは単に汗や汚れ・ニオイを除去するというだけにとどまらず、分泌された皮脂や老廃物を洗い落とす効果も挙げられます。

ただし、人間が皮脂を分泌するのは、それなりの理由があります。皮脂は頭皮や毛髪を乾燥から守り、これ自体が毛髪を保護する機能がありますし、常在菌の分解作用で皮脂から発生した脂肪酸は、病原菌を排除する機能があります。

皮脂の正体は、グリセリン脂肪酸エステルという物質です。頭皮や毛髪に対して、皮脂が持っている保湿・保護機能や病原菌の排除機能については、皮脂は取りすぎても溜まりすぎても良くない。で詳しく説明しています。

この記事でも説明した通り、皮脂を過剰に取り除くことは、頭皮や毛髪をカサカサに乾燥させ、病原菌の防御能力が低下することで感染症を招く危険性があります。ゴシゴシ洗って頭皮を傷つけることも、毛根部を損傷させる可能性があります。

とはいえ、皮脂自体は新陳代謝の結果として生じた老廃物ですし、ストレスによって生じた皮脂は強い臭いを伴います(ストレスによって活性酸素が皮脂腺を活性化するため)。皮脂はあまり多く溜め込みすぎることも避けるべき物質です。

こうしたことから、皮脂は「適度に洗い流す」ことが重要であって、「カサカサになるまで洗浄する」ことも、「ベタベタになるまで放置する」ことも避けるべきです。その結果として、自分自身に合ったシャンプーの頻度を考慮する必要があるといえます。

多くの方は、毎日シャンプーを使って頭皮や毛髪を洗浄していると思います。ただし、その一方で、1~2日に1度でも十分という方もおられます。毎日シャンプーを使って洗浄すると、皮脂を過剰に除去している可能性があります。

こうしたシャンプーの頻度は、皮脂を適度に洗い落とすことを考える上で非常に重要です。頭皮や髪の毛のより良い環境の維持のため、シャンプーの頻度を自分に合ったペースで考えていきましょう。

シャンプーの使用頻度の考え方

シャンプーの頻度を考える際には、頭皮環境を見分けることが重要です。おなじひとであっても、季節の変化やその日どう過ごしたかということも関係してきます。

一般的には、男性の方が女性よりも、あるいは、若い方のほうが年配・高齢の方よりも、皮脂の分泌量が多いとされます。皮脂の分泌量が多い方ほど毎日シャンプーを使ったほうが良いことはいうまでもありません。

ただしこれには個人差があります。「若いから毎日使おう」とか、「年を取ったから2日に1度で良い」とか決めつけず、その日・その季節にあわせて柔軟にシャンプーと付き合う気持ちが必要です。

激しい運動や肉体運動に従事したり、もともと汗っかきだという方は、毎日シャンプーを行っても何も問題がありません。どの方も、大量の汗をかいたような日であれば、シャンプーを使って頭皮を清潔にしても一向にかまわないと思います。

季節の変化に関しては、汗をかきやすく、頭皮もべたつきやすい夏は毎日洗う、汗をかきにくく、乾燥しやすい冬は控えめに使うといった調整もポイントです。

もちろん、今回の記事で言っているのは「シャンプーを使う頻度」であって、髪を洗う事自体を否定しているのではありません。乾燥気味な髪のためシャンプーを使わない代わりに、お湯だけを使った毛髪の洗浄をおすすめすることができます。

シャンプーは、皮脂や臭いを除去する作用があるため、使用頻度に気を配るべきであって、汗を落とすためだけなら、シャンプー無しのお湯オンリーで髪を洗うことは何の問題もありません。

男性でも女性でも、日頃から頭皮が乾燥して髪の毛もカサカサという方は、シャンプーの使用は2日に1度でも構わないと思います。その一方、洗わない日が1日あっただけで皮脂や老廃物が髪の毛にたまりやすく、髪がベタベタするような方は、毎日シャンプーを使うべきです。

シャンプーで洗うことが楽しくて、使用中のシャンプーで頭皮トラブルなどが起こった無いという方もいますし、脂っこいギトギトの頭皮環境に困って毎日シャンプーで洗浄する必要のある方もおられます。

その一方で、頭皮が乾燥しすぎてカサカサでいつも痒いという方は、毎日のシャンプーは皮脂の保護機能を余計に除去し、かえって悪循環になっているかもしれません。自分の頭皮環境をよく考えて、シャンプーの使用頻度を見直したり、皮膚科の受診も検討して良いと思います。

ここまで見てきた通り、シャンプーの頻度を考えることは、自分自身の頭皮環境や髪の毛の状況を見直すことにつながります。自分にとって何が最良の使い方なのか、その日・その季節に応じて調整していきましょう。