男性向けの薄毛対策シャンプー

今回は、男性向けの薄毛対策に役立つシャンプーを取り上げていきます。

薄毛対策と男性のシャンプー

男性は女性よりも皮脂が多いからと、薄毛対策の目的で洗浄力が過剰なシャンプーを選ぶのは考えものです。適度な量の皮脂は頭皮の保護・保湿機能がありますし、皮脂が常在菌に分解されることで生じる脂肪酸は、病原菌を排除する役割を果たします。

このため、男性のシャンプーであっても、薄毛などの頭皮トラブルを念頭に、一定の洗浄力は保ちつつ、アミノ酸系の洗浄成分でノンシリコン、それに無添加といった、「肌に優しく刺激が少ない」シャンプーがおすすめといえます。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分でノンシリコン、無添加・無香料の髪に優しいシャンプーとしておすすめです。薄毛など男性の毛髪トラブルを考慮して、頭皮に余計な負担をかける成分は一切排除したこだわりのシャンプーといえます。

その一方、10種類ものオーガニックエキスを配合し、ノンシリコンシャンプーに見られるような洗浄後のパサパサ感を回避するとともに、薄毛や抜け毛で悩む男性の毛髪に潤いを与えてくれるシャンプーといえます。

スカルプD 薬用シャンプー

スカルプD 薬用シャンプーは、幅広く市販されている男性向け薄毛対策のシャンプーのなかでも、何度もリニューアルを重ねています。弱酸性・ノンシリコン・アミノ酸系の洗浄成分という低刺激・高洗浄のシャンプーとしておすすめです。

スカルプD 薬用シャンプーは、単に薄毛や抜け毛へ配慮するというだけでなく、医薬部外品に指定されており、皮脂の量によって、ストロングオイリー、オイリー、ドライの3種類から選べる点がおすすめポイントです。

U-MA ウーマシャンプープレミアム

U-MA ウーマシャンプープレミアムは、市販のシャンプーということで入手しやすく、ノンシリコンでアミノ酸系の洗浄成分を配合した低刺激・高洗浄のシャンプーであり、医薬部外品でもあります。

このシャンプーの最大のおすすめポイントは、人間の皮脂に近い性質を持つと言われる馬油(α-リノレン酸)を配合していることです。男性の薄毛による頭皮トラブルから守るため、単に頭皮を洗うだけでなく、高い保湿力を持ったシャンプーといえます。

男性の薄毛とシャンプーの関係

男性の場合も仕事や勉強など、年齢や職業を問わず薄毛のリスクが見られます。シャンプーによって改善が期待できる薄毛は、頭皮環境の悪化と血行の低下に基づくものであり、シャンプーだけでなく、運動・食事・睡眠・ストレスの見直しや禁煙に取り組むことで変化が見られることがあります。

その一方、男性型脱毛症(AGA)を引き起こす原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの増加であり、円形脱毛症の多くはリンパ球の自己免疫反応が原因だとわかっています。

男性の薄毛の多くはシャンプーや生活習慣の改善に取り組むことで変化が見られます。しかし、AGAや円形脱毛症が疑われるような症状であれば、現在では国の承認を受けた医療用の薬がありますし、医療機関であるクリニックに相談することをおすすめします。

スポンサーリンク