川崎中央クリニックのAGA治療

川崎中央クリニックのAGA治療

今回は、川崎中央クリニックのAGA治療を取り上げます。川崎中央クリニックは、AGAの治療薬を始めとするさまざまな治療法を、安全かつ確実に、適正な費用で手軽に始めることができる優れたクリニック(医療機関)です。

川崎中央クリニックのAGA治療薬

川崎中央クリニックのAGA治療薬には、プロペシア、フィナステリド、ザガーロ、ミノキシジル、ロゲインなど、抜け毛の進行を防ぐ効果を持っている国内正規品やジェネリック薬品を、院内処方で安全かつ確実に用意しています。

AGA(男性型脱毛症)の原因は、発毛を抑制するDHTという男性ホルモンが、5α-リダクターゼという酵素の働きかけによって活性化されることだとわかっています。これに対して国内正規品「プロペシア」は、この酵素をブロックする治療薬です。

プロペシアはフィナステリドが主成分であり、フィナステリドにはジェネリック薬品もあります。川崎中央クリニックでは、ファイザー社製ジェネリックのフィナステリドの処方にも対応しており、手頃な費用でAGA治療に取り組むことができます。

更に、5α-リダクターゼには1型、2型があり、フィナステリドは2型にのみ作用する治療薬です。川崎中央クリニックでは、それで改善が見られなかった方に、1型にも効果がある強力なデュタステリド製剤「ザガーロ」の処方にも対応します。

また、ロゲインとは、頭部に塗布する外用の発毛薬であり、血管拡張効果を通じて毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化され、発毛サイクルを取り戻すことが期待されるミノキシジルが主成分です。川崎中央クリニックでは、これらの治療薬も用意しています。

川崎中央クリニックAGA治療の費用

川崎中央クリニックのAGA治療の費用は、フィナステリドのジェネリックでトーワ社製で1セット5,000円、ファイザー社製で1セット6,500円、プロペシアで1ヶ月分7,130円、ザガーロで1ヶ月分8,000円です。

また、ミノキシジル製剤は、外用薬が1ヶ月分4,000円、7%外用薬が1ヶ月分7,000円、内服薬が1ヶ月分12,000円です(表示価格は全て税別)。川崎中央クリニックなら、現金一括払い、クレジットカード払いのほか、カード不要のメディカルローンも利用できます。

川崎中央クリニックは、初診料・診察料は別途かかりません。個人輸入による自己判断は、偽物が流通し、不適切な使用のおそれもあります。作用の強い薬ほど副作用の可能性も強く、医療機関である川崎中央クリニックなら、正規品を的確に処方してもらえます。

川崎中央クリニックに行きます。