アイランドタワークリニックの術後の経過観察

今回は、アイランドタワークリニックの術後の経過観察を取り上げます。

アイランドタワークリニックの術後フォロー

アイランドタワークリニックでは、患者様の術後の状況に合わせて、しっかりとフォローしていきます。ここでは、術後12ヶ月まで観察した場合のフォロー例を説明します。

施術当日~4日目

施術直後は出血があるため、包帯を巻いた状態で帰宅していただきます。施術した日は、入浴は避け、包帯を巻いたままであれば、首から下はシャワーを浴びることができます。

施術当日は、ガーゼをあてて帽子を被っていただきご帰宅となります。ヘアシートご利用の方は取付をいたしますので、約2時間時間を頂きます。

術後翌日は来院していただき、包帯を取り外して状態を診させていただきます。このほか、以下の注意事項があります。術後の4日間は、術部が安定するまで大事にお過ごしください。

  • カツラをご使用中の方は、術後約3日ほどお控えください。
  • 約1週間は移植部をひっかいたりはしないで下さい。
  • 手術後3日程度は、仰向けでお休みください。
  • 激しい運動はお控えください。
  • アルコールや煙草は1週間後までなるべくお控えください。

術後1~2週間

術後1週間程度でカサブタが取れてきます。カサブタが取れた後は赤みが残ることもありますが、頭皮が回復する過程の正常な反応ですので、安心してお過ごしください。カサブタを無理にひっかいて取ることはやめましょう。

術後2週間くらいすると、カサブタがなくなり、髪の毛の先端が出てきます。カサブタはほとんどこの頃にはなくなります。カサブタの下に埋まっていた髪の毛も、皮膚の外に出てきます。

術後1~3ヶ月

術後1ヶ月位すると、頭皮の赤みは徐々に薄くなっていきます。患者さんによっては、この時期に一時的脱毛が起こる可能性があります。

一時的脱毛とは、手術後、約2~4週目に多くみられる症状です。移植された毛が新たに生え変わる為に一時的に脱落する現象の事を言います。元の頭皮から切除されたことで、毛包が休止期に入ってしまうために起こる現象です。
 この一時的脱落が起こっても、髪を作り出す細胞は頭皮内にしっかりと生着しておりますので、術後約4ヶ月ほどが過ぎれば、移植毛は再度成長期に入り新しい毛髪が生え始めます。

術後2~3ヶ月ころには、頭皮内に生着した髪の毛を作り出す細胞により、頭皮内で新しい髪の毛が作られ始めます。

術後6~9ヶ月

術後6ヶ月くらいすると、一時的脱毛が起こった箇所からも、徐々に本来の髪の毛が生え始めます。普段通りの生活で何の問題もありません。

術後9ヶ月にもなれば、髪の毛が順調に伸びていき、後頭部に生えていた髪の毛と同じ元気な髪の毛が順調に生えてきます。薄毛だった部分の細い髪の毛との明らかな違いが見てお分かりになるかと思います。

術後12ヶ月

早い方で6~8ヶ月後に髪の毛が生えそろい、およそ12ヶ月ですべての髪の毛が生えそろいます。

スポンサーリンク