ガーデンクリニックの特徴

今回はガーデンクリニックの特徴を取り上げます。

ガーデンクリニックとは

ガーデンクリニックは池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡の全国6医院を展開しているAGA治療の専門外来です。男性だけでなく女性のAGA(FAGA)にも対応しており、土日祝日も診療しています。

ガーデンクリニックの特徴は、AGAに関する幅広い治療法の選択肢の広さといえます。飲み薬(服用薬)、塗り薬(塗布薬)、ハーグ療法、発毛メソセラピー、自毛植毛まで対応しています。

ガーデンクリニックはAGAの治療に特化しているぶん、ひとりひとりの来院者の症状に応じて、さまざまな治療法から選ぶことができる発毛医療外来だといえます。

もちろん、まずは無料カウンセリングを予約して、薄毛の状態や治療法、治療の進め方や治療費用についても、自分が納得するまで相談することができます。無料カウンセリングを受けるだけでも構いません。

ガーデンクリニックの検査と治療

ガーデンクリニックでは、高解像度のマイクロスコープで頭皮の状態を直接確認できます。AGAの可能性(発症のリスク)やAGA治療薬・フィナステリドの効きやすさについても、遺伝子検査で調べることができます。

また、薄毛といっても、糖尿病や肝機能障害など、他の病気・疾患の症状のひとつとして現れている可能性があります。このためガーデンクリニックでは、健康診断も兼ねて血液検査を受けることができます。

こうした検査を経て、ガーデンクリニックではさまざまなAGA治療法を提供しています。飲み薬に関しては、フィナステリドの処方や、3種類のオリジナルタブレット(ミノキシジル、フィナステリド、髪の栄養タブレット)も用意しています。

一方、塗り薬に関しても、ミノキシジルとフィナステリドを主成分としたオリジナルリキッドを提供します。ミノキシジルは毛髪生成組織に栄養分を送る血管の拡張作用があり、フィナステリドはAGAを引き起こす男性ホルモン(DHT)の増加を抑える治療薬です。

なお、女性の方にはフィナステリドは禁忌です。このため、飲み薬としては、DHTの働きを毛根レベルでブロックするスピロノラクトンや、オリジナルサプリメント(女性ホルモンに似た働きを行うプエラリア・ミリフィカ配合)、塗り薬ではミノキシジルが主成分の外用薬が用意されています。

ハーグ療法や発毛メソセラピーは、頭皮に薬剤や栄養分を直接注入するAGA治療法です。ハーグ療法は発毛を促進し、発毛メソセラピーはプラセンタに着目したガーデンクリニックのオリジナル処方です。

さらに、毛母細胞など髪の毛を作る組織ごとなくなっている場合には、自毛植毛が有効です。自毛植毛は自家移植ですから免疫反応や拒絶反応が起きる可能性が低く、とても安全性の高い治療法です。ガーデンクリニックではFUT法(ストリップ法)で行います。

このように、ガーデンクリニックは、AGAに特化した医療外来として、治療法の選択肢が非常に豊富であることが特徴といえます。男性でも女性でも相談できますし、ひとりひとりの状態に見合った治療法を選択することができます。

ガーデンクリニックのAGA治療

スポンサーリンク