ガーデンクリニックの発毛メソセラピーとは

今回は、ガーデンクリニックの発毛メソセラピーを取り上げます。

ガーデンクリニックの発毛メソセラピーとは?

ガーデンクリニックの発毛メソセラピーは、ヴィタールインジェクターという機械を使って、クリニック独自のプラセンタを主成分に、さまざまな成長因子や栄養成分を配合した発毛カクテルを頭皮に注入する治療法です。

メソセラピーとは、毛髪の生育に必要な成分を頭皮から直接注入して浸透させることで、薄毛や抜け毛を抑制し、新たな発毛や育毛を目指す治療法です。ガーデンクリニックの場合、若返りや疲労回復に効果のある成分を、発毛のために調えています。

ヴィタールインジェクターとは、美容医療の分野で幅広く使われる機械です。皮膚からさまざまな成分を注入し、まんべんなく浸透させることに優れた機械です。従来のメソセラピーより注入時の痛みが軽減され、広く深く均一に成分を浸透させることができます。

ガーデンクリニックの発毛メソセラピーにおいて、ヴィタールインジェクターは注入の深さ、注入量、注入速度、皮膚の吸引圧を細かく調整し、設定することが可能です。また、注入製剤や血液の逆流を防ぐ構造となっており、安全性も非常に高いといえます。

ガーデンクリニックの発毛メソセラピーの成分

ガーデンクリニックの発毛メソセラピーでは、プラセンタを主成分としつつ、発毛増殖成長因子や、発毛促進栄養成分を豊富に配合したオリジナルの発毛カクテルを実現しています。

発毛増殖成長因子に関しては、髪の毛の正常な成長期を維持することで健全なヘアサイクルに関わるIGF(インシュリン様成長因子)、頭皮の維持や毛母細胞の活性化を促進するFGF(線維芽細胞増殖因子)、上皮の役割を改善するEGF(上皮細胞増殖因子)などが配合されています。

また、異物の貪食・殺菌・分解を行うことで生体を防御する好中球(白血球の一種)の働きを高めるEGF(上皮細胞増殖因子)、神経細胞の分化・成長・機能維持に必須なNGF(神経細胞増殖因子)、細胞増殖や血管新生、神経保護と栄養因子となるHGF(肝細胞増殖因子)も含まれています。

発毛促進栄養成分としては、薬理活性の中心である活性ペプチドが数多く含有され発毛を促すだけでなく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、核酸、その他有効成分を豊富に含有し、毛髪の健全な育成に必要な成分をぎゅっと凝縮しています。

このようにガーデンクリニックの発毛メソセラピーは、専用機器の使用によって効率よく痛みが軽減された成分の注入を実現し、プラセンタエキスだけでなく非常に多種多様な有効成分を配合することで、より確実な発毛効果を目指すものといえます。