髪の毛にも「かかりつけ」のアドバイザーを

髪の毛も自分の身体の一部ですし、頭皮環境を自分で見て正しく判断できるとは限りません。毛髪の状態や改善策について、客観的な目線でアドバイスを行ってくれる「かかりつけ」のような存在があって良いと思います。

「かかりつけ」というと、お医者さんを連想すると思いますが、ここでいうところのアドバイザー的な存在は、医療機関の医師とは限りません。馴染みの理容師さん・美容師さんがいれば、定期的に毛髪に触れてくれる存在ですし、さまざまな育毛サロン・育毛サービスも豊富な知識とノウハウを持っています。

ここでは、髪の毛の「かかりつけ」的なアドバイザーの意義について、詳しく説明していきます。

薄毛治療にも「かかりつけ」の医師

一般に、心肺機能や血圧が高めだとか、消化器系の疾患を抱えているとか、糖尿病などの生活習慣病など、身体のさまざまな部分に関しては、その治療や予防について「かかりつけ」の医療機関や主治医を持った方が多いと思います。

その一方、薄毛治療や脱毛症、発毛や育毛など、頭皮環境の改善に関しては、ほとんどのひとが「かかりつけ」の専門家を持ち合わせていないという場合が多いと思います。

これについて、薄毛治療は公的健康保険の適用外、つまり全額自己負担が原則であり、医療機関にかかろうとすればそれなりに高額な負担となるため、医師との間で「かかりつけ」というところの存在までの敷居が高いということは言えると思います。

もちろん、医療機関の薄毛治療は、公的な免許を持った医師の指導のもとで、医学的な根拠に基づく治療や、医師の処方が必要な医療用医薬品を受けることができます。薄毛治療に関しても、医療機関で「かかりつけの医師」を見つけることがおすすめできます。

現在では毛髪のメカニズムに関する科学的な解明が格段に進んでおり、医療機関の薄毛治療も大きな効果を期待することができます。すべての方に満足行く効果が出るとは限りませんが、医療機関における薄毛治療の信頼度はとても高いものといえます。

理容師・美容師に相談を

他方で、医療機関を受ける・受けないにかかわらず、定期的に髪の状態を第三者的に見られる機会といえば、理容師さん・美容師さんが挙げられます。長く同じひとに扱ってもらっていれば、髪の毛の状態の変化も指摘してもらえるはずです。

特に、髪の毛が1本1本細くなってきた、白髪が目立つようになってきた、分け目が目立つようになった、頭皮が硬くなってきた、といった変化は、理容師さん・美容師さんなら真っ先に気づいてくれる存在です。

もちろん、理容師さん・美容師さんは、こうしたことに気づいても、初めて来た客にいきなりこういうことを指摘するのは避けるものですし、髪を見る側・見られる側の信頼関係が無ければ、言い出しにくいものです。

できれば、理容師さん・美容師さんは、あれこれととっかえひっかえせずに、自分だけの「かかりつけ」を決めておいて、髪の毛や頭皮環境の参考に、チェックをしてもらったりストレートな感想を聞いてみることがおすすめです。

ただし、理容師免許・美容師免許はともに国家資格であり、それぞれ理容師法・美容師法という法律が規定していますが、ひとことでいうと、理容師は容姿を整える、美容師は容姿を美しくすることを目的とした職業です。

このため、どちらの場合も見栄えを良くすることが目的であって、頭皮ケアや髪の毛の状態の改善が主たる目的ではありません。髪の毛の状態を定期的にチェックしてもらえる立場ではありますが、過渡の期待は禁物です。

とはいえ、理容師さん・美容師さんのなかにも、頭皮や毛髪に関してとても勉強熱心な方、豊富な知識を身につけている方も少なくありません。こうした方は、「かかりつけ」のアドバイザーと考えて良い方だと思います。

その一方、こちらからの質問に明確な回答をしなかったり、メーカー推奨の育毛剤や育毛シャンプーをやみくもに勧めてくるような理容師・美容師さんは考えものです。

ここは非常に個人差が出るところでもあり、実際のやり取りを通じて、自分が感じた疑問に明快に答えてくれたり、頭皮の状態を指摘してくれたり、「これは信頼できる」と思った方なら、「かかりつけ」と決めても良いと思います。

育毛サロン・育毛サービスは

発毛・育毛に関して、医療機関では無いものの、豊富な知識と実績に基づくサービス提供するのが、アデランスなどの育毛サロン・育毛サービスです。これも定期的に継続して受けることで、立派な「かかりつけ」サービスとなりえます。

育毛サロンや育毛サービスは、医師の指導や処方に基づく医療行為を受けることができません。また、薄毛や脱毛症を疾患と捉えて直接的に作用する治療を受けるわけでもありません。

その一方、こうした育毛サービスは、頭皮環境を整え、成長因子に働きかけるマッサージやヘッドスパなど、専用機器を使った施術を受けることで、健全な毛髪の成長サイクルを取り戻す環境のサポートを行います。

また、髪に潤いを与える保湿成分や、発毛・育毛を促進する成分を配合した独自開発の薬用育毛剤、薬用シャンプー、薬用コンディショナーなどが使われます。

育毛サービスは全国的に展開されており、医療機関のように疾患と捉えて対処療法的な治療を行うのではなく、髪の毛が自ら自然に発毛・育毛するような環境を整えたり、清潔で成長因子が活動しやすい頭皮環境のサポートを受けることができます。